言葉の壁はどうすべきか?熟年婚活者の奮闘。

国際結婚で一番障害になるのが言葉の壁ですが、愛あればこれは問題ないとよく聞きますが、現地の言葉を話せなくて苦労してる人を山ほど見ています。

自分、パートナーのため以外に将来待生まれる子の母としてある程度任務を果たせるだけの語学力があるとあなたも気持ちに余裕が生まれるはずです。

国際結婚したカップルによるある自分の食事、パートナーの食事2種類分けて作ること。

私はパートナーと食の好みが一緒で2種類作ることはないですが、どうせなら食べ物いっしょに、おいしいといいつつ食卓に囲いたいものです。

日本人にとって安いのが外国人には高く感じられたりもします。

あなたは節約家でも彼女は浪費家かも。

私は結婚後の主人の支払いで喧嘩したことがあり、ささいなことでもこうなりやすいのが国際結婚です。

日本人は大抵は過程で女性が家をまもる感じで、家計のやりくりするのが一般的ですが、海外は決まった関係はなく、大事なことはしっかり話し合って下さい。

付き合ってる内すきだから一緒にいたい気持ちだけで一緒にいられるかもしれないですが結婚は生活をずっと共にするチームワークですから、なにも共通する趣味がなければ、結婚生活は数年ですれ違って怠惰なものになります。

結婚前彼の寡黙なところが好きと思っていたのが結婚後旦那と会話がなくつまらないに代わったりパートナーの自由なところが好きと思っていたのが、いつもこちらがあわせてばかりでぐったりに代わったり。

私とパートナーはお互い旅行やダンスなど共通趣味があり、話がつきません。

貴方がパートナーに語学の練習相手を解体してるとき注意点があって、パートナーはあなたにわかりやすい言葉で話しがち。

あなたの言葉を熱心に理解しますが、パートナー以外の方が同じようにあなたに接してくれるはずはなく、パートナーなら会話できるのにといったことになりがちです。

パートナーとの間に甘えがあるのを忘れないようにしましょう。⇒ゆなさんの熟年婚活ブログ「Jukuko」~あなたの婚活を徹底サポートいたします~が、とても参考になります。

言葉の壁だけではなく、食の壁もあることを知っておくのが大事です。

国際結婚に至るまで絶対越えなくてはならない壁があります。

まず言葉の壁ですが、相当努力と年数が必要となって、どちらかが相手の母国語をカンペキに話せても細かい感情など100%理解するのは難しいはずです。

私はパートナーと連れ添い7年何の問題なく日常会話が成り立ったのは移住して子供を授かってからです。

彼の母国語に出会うまで勉強したことなく、付き合い始めた当初辞書を片手に大ゲンカしたりしました。

まだ勉強不足で今だ意思疎通が難しいテーマ等あります。

日本人特有である相手のお盛ってることを感じ取り行動するということは外国人のパートナーとはありえなくて、ストレートにものを言わなければ理解してくれないことが多くて、逆にパートナーから驚くほどストレートなものの言い方をされ驚いたりもします。

日本人同士なら絶対必要がない言葉の壁は高くて、乗り越えるには忍耐や年月が必要となります。

日本人同士でも物事の考え方が合致する方はなかなかいないもの。

生まれた国、育った環境が全く違う外国人と考え方を完全に合わせることは不可能なのです。

食べ物の壁もあって、私たち日本人が好きなお刺身など受け入れられない外国人もいたりしてパートナーの母国料理を完全に好んでたべられる保証はないです。

私たちはお米を主食にしてますが、パンやパスタが主食の国に住むとなるとそれを主に食べなくては行けなくて、宗教により豚肉を食べていけない人や牛肉を食べて家けない人もいたりします。

私たち日本人の金銭感覚、外国人の感覚は全く違い、絶対的に言えるのは一般的に日本人の金銭感覚は高いということ。

日本は食、年齢によりますが、月収25万が平均値で、海外は月収数万はとても多いです。

わたしの住んでいるのは先進国ではないですが、平均月収が8万円です。

こんなに感覚が違うのにかわいい服みつけて衝動買いして数万使って、あなたに愚痴を言うパートナーもいたりします。

ケチなパートナーでなくもしかするとその数万あれば相手国は一家が数週間食べられるかもしれません。

国際結婚に向いてる女性の特徴はこの4つだそうです!

今や国際結婚は身近なもので、あなたの友人の中で国際結婚組がいることでしょう。

日本で相手が見つからないのを西洋の男性に伝えれば驚くはず。

今でも西洋人の間で東洋人女性は人気の的。

一般的に言えば東洋人女性はエキゾチックでさらに男性に優しくて控えめでも弱いわけでなく強さも持っています。

さらにスリムで黒く輝くきれいな髪、綺麗な肌を持っていて、白人に比べ若く見えるのです。

そして日本人は教養もあってマナーや独自の文化を持っていて、自然と調和して生きていると思われています。

これだけ褒めれば疑いたくなりますが。

こうした意見が西洋人男性の本音。

もしもあなたにその気があれば本当に自分に合うパートナーを外国で見つけられるかもしれません。

そして国際結婚に向いてる女性の特徴ですが

  • 人種偏見を持たないで誰でも親しくなれる積極性があり
  • 海外の状況に目を向けいま世界で何が起きてるか把握してる
  • 茶髪や厚化粧はダメで、ナチュラル派の人が西洋人に魅力的みたいです
  • 家族とのつながりを大事にしていて、西洋人は家族のつながりをとても大事にします。

国際結婚に向てる女性を紹介しましたが、あなたにパートナーがまだいなくても世界のどこかで待ってる人がいるはずです。ずっと日本で暮らしてきた人には外国人との合う気合は刺激的でしょう。

いままで飛行機が苦手で海外に行けなくても彼に連れられいろいろ旅しているうち世界は良いなとおもってくるはずです。

いい意味でカチコチになっていた価値観を覆されて、自分の目に映る世界が広がってきます。

日本語以外に話せる言葉があると自信にもなるはずです。

二人の間に生まれた子はこちらが何も言わなくても自然に2言語おぼえるようになり、ある程度の年齢となれば少なくとも2言語以上話せるようになっていて、進学のときに有利となるはず。

外国に住んでるといろいろな国の型と交流する機会に恵まれてコミュニケーション力が身につくのはもちろん、2言語以外に流ちょうに外国語を話せるようになるかもしれません。