こんにちは(ー_ー)YUMIです。

面白半分で仮想通貨の陰謀論をまとめてみました。

不安を煽りたいわけではございませぬ。

陰謀論から見えてくるものもあるのかも…しれない…。

たまには気分転換をしましょう(ー_ー)

仮想通貨とイルミナティ

イルミナティとは、フリーメーソンの上層部の人達を指し、新たな世界を創り出そうとしていると噂されています。そして、フリーメーソン・イルミナティで有名な数字と言えば666。グーグルやアップルの文字の中にも隠れていると言われています。

そしてなんとリップルの中にも666が潜んでいるそうです。

英語で表記してみてください。

Ripple→ppe→666

ジャジャーン!(ー_ー)見えましたか?

さらによくよく見ると、コインチェックのロゴの中にもピラミッド型がいくつか見えます。イーサリアム、リスク、イーサリアムクラシック、オーガー、モネロ、ネムなどのロゴの中にもピラミッド型が浮かびます。もちろん、例のリップルも、ロゴの隅々を点と線で結ぶとピラミッド型になります。

YUMIのぶっちゃけ話

このネタはニルスさんのビットコインを巡るイルミナティの陰謀論についてを参照させて頂きました。

ただの偶然かもしれないけど、どの業界にも権力者はいますからねー。

ちなみに、フリーメーソンと言うと怖いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実態はIQ高めなお金持ちが集まっているサークルのようなものらしいです。イエス!高須クリニック!で有名な高須院長もフリーメーソン会員であることを暴露しています。豪華なパーティーが開かれたり、階級を上げるための試験もあるそうな。

楽しそうじゃん。私も億り人(仮想通貨投資で成功して億万長者になった人)になったらフリーメーソンに入会して潜入捜査をしてみたい。あれ、変な夢ができちゃった。

信じるか信じないかはあなた次第です~。

イーサリアムの黒幕

JPモルガンとマイクロソフトが組んで出来たのがイーサリアムなんだってさ。

目的は金と権力か。

ビットコインを追い抜きそうな仮想通貨「イーサリアム」誕生の黒すぎる理由とは!? やはりアノ“陰謀一族”が絡んでいたことが判明!

YUMIのぶっちゃけ話

どうでもいいから上がってくれ(ー_ー)

あと、JPモルガンとマイクロソフトが組んで出来たのがイーサリアムってのはたぶんウソ。支援しているって噂はあるけどね。どうなんだろうね。

リップルは操作されている

銀行はAIの開発を支援している。

なぜならば、AIとネットを使って人々の心理を操作したいからだ。

もちろん、リップルを好きになるようにさせるためにね!

Ripple(XRP)は銀行の陰謀で価格操作されている

YUMIのぶっちゃけ話

どうでもいいから上がってくれ~(ー_ー)

詳しくは上記のURLを見て。

眠いわ。

仮想通貨の発案者は一体誰?

最初に暗号通貨の論文を書いたのはサトシ・ナカモトだと言われていますが、正体が不明だそうです。

名前だけで見ると、日本人?

調べていたら他の人の名前も出てきました。

同姓同名かもしれませんが、随分昔に著書「暗号・ゼロ知識証明・数論」を執筆しています。

果たして、一体誰だ?

ビットコインの真の開発者はNSAに雇われた岡本龍明氏という説 その1

YUMIのぶっちゃけ話

たぶん、宇宙人じゃないかな(ー_ー)?

お金はデジタル化し、労働者はロボットになり、知能はAIになりました。

残るは「心」。

心のコントロールは実は簡単。

心がなくなったら、人間はただのタンパク質の塊。

…やめよう、こんな話。

仮想通貨を創案した人は手を挙げなさーい。

(∩´∀`)∩

仮想通貨の陰謀論まとめ

こうしてまとめてみたのだけど…。

何も見えなかったわ!(笑)

個人的には近未来的な話の方が面白いかな(;´・ω・)

次回は仮想通貨を通して見えてくる未来の話にしたいと思います。