もはや知らない人の方が珍しいのではないかというくらいに有名になってしまった仮想通貨「ビットコイン」。

既にちょこちょこと日常生活の中にも入ってきています。

ビットコインでバイナリーができる

バイナリーで有名なハイローオーストラリアでは、ビットコインで取引を行うことができます。

つまり、コインチェックなどでビットコインを増やして、バイナリーでさらにお金を増やすこともできるんですね(∩´∀`)∩♪

実は私、バイナリーも研究中で、ある手法を思いついて現時点では14勝2敗なのですが、これから数百回くらい試験をしたいのに仮想通貨にハマってしまって疎かになっていますw

バイナリーはさておき、これからは「賢く稼ぐ時代」かなと感じているこの頃です。

ショッピングにも利用されている

過去にニュースにもなっていましたが、ビットコインは日本国内でもショッピング通貨として使われています。

羨ましいことにオーストラリアではビットコインが非課税であり、現金扱いだそうです。

また、ビットコインは分裂騒ぎがある度に一瞬下落して、そのあと直ぐに上昇しているからワロス。

最近ではクラウドファンディングで有名なキャンプファイヤーもビットコインを導入しましたね。

あと、ヨドバシカメラの導入は早かったですね。

今後も導入するお店は増えていくかもしれません。

ビットコインの将来性

仮想通貨の中でも、ビットコインは特に将来性を感じやすいコインだなとは思います。ただ、ビットコインも当然ながら結局は国に管理されていきます。無くなる可能性も0ではないのでそのあたりは覚悟しておきましょう(∩´∀`)∩いやーん。

JPモルガン(銀行関係)の偉い人が仮想通貨を叩き出しました。「ビットコインは詐欺だ!」とヒスっています。でもこれ、とても良い兆候だと思います。だって、めっちゃ焦っているよね。そういうことです。

ビットコインが100%生き残るとは言い切れません。が、将来的に仮想通貨が正式に誕生する時は近いと思います。

私がおばあちゃんになる頃には「えー!おばあちゃんの時代ってお金を物として持ってたの?ww マンモス時代かよwww」と孫に言われるのかも。

もちろん、急にではなくジワジワと変わっていくことでしょう。国内中・世界中のシステムを一気に変えることは困難ですからね。切符を切る駅員さんが減っていったように。ちょっとずつね。

夢が広がるわい(∩´∀`)∩♪