仮想通貨を通して見えてくる未来への妄想・・・

それは・・・

なんでもコンパクトになっていく

携帯電話もパソコンもどんどん小さくなっていますが、今後も金貨がさらにコンパクトになっていくのではないかと感じるこの頃です。

ゆくゆくは体内内蔵型のマイクロチップになって、手をかざすだけor何かをくぐるだけで決算ができる時代がやってくるのかもしれません。

既に海外の企業では社員にマイクロチップを埋め込んで出退勤を管理しているところもあるようです。

また、日本国内の動物病院やペットショップでも、ペットが迷子になった時のためにマイクロチップを埋め込むサービスを行っています。

今ある金貨はやがて電子化してマイクロチップになっていくかもしれません。

そして、パスポートやマイナンバーカード、運転免許証もなくなり、全てをマイクロチップひとつで管理する時代がやってくるのではないでしょうか(∩´∀`)∩?

税金対策にもなるのでお国としてはやっほいですし。

尚、マイクロチップ紛失時やセキュリティ対策のために、カードとしても保管する仕組みにはなるでしょうけどね(∩´∀`)∩♪

あ、全部妄想ですよ。

ひろゆきさんの仮想通貨理論

2chの創設者でもあるひろゆきさんは、膨大な電力が必要になるからと仮想通貨にはネガティブな様子です。

しかし、私のポジティブシンキングによると、将来的には電力に替わるエネルギーが生まれても不思議ではありません。

また、将来のネットワークは人工的な電力を必要としないかもねん。

あ、妄想です(∩´∀`)∩♪

妄想通貨も良い感じ

暗号通貨=仮想通貨=妄想通貨ってな感じで。

妄想はやがて想像へ変わり、人の心理とお金を動かします。

あ、これも妄想です(∩´∀`)∩◎彡

今日はゲームセンターでコインがいっぱい出る夢を見たのだけれど、起きたら仮想通貨のパーセンテージがアップしてたのでワロス。

このまま急上昇してくれたらいいのになぁ~。

こればかりは妄想ではなく願望です(∩´∀`)∩♪

でも、まだまだチャンスはあるのかも?

仮想通貨を買うタイミングに迷っている方はこちら