読めそうで読めないビットコイン関連の動き。

海外ではどのように考えているのか、ビットコイン分裂・ビットコインゴールドに関する海外の記事を調査してみました。

ビットコインについて

今のビットコインは174回目の生まれ変わり。
ビットコインの価格はさらに上昇することを確信している。

ただ、ビットコインにある問題は時代遅れな技術である。
コストを考えると広範的な使用は想像し難い。

しかし、ビットコインを持っているのは世界人口の0.01%。
これが1%になるだけで価格は確実に上昇する。

市場アナリスト:Yann Quelenn

参考URL:Bitcoin: bulle spéculative ou révolution technologique?

ビットコインゴールドについて

ビットコインゴールドをサポートする取引所もウォレットもない。

価値のない無料の通貨を手に入れるメリットがない。

王冠を手に取るのはビットコインゴールドではない。

参考URL:No Exchange or Wallet Supports Bitcoin Gold 10 Days Before the Fork

ビットコインとビットコインゴールドに対して

Braziliexでビットコインの金額はビットコインゴールドによって2倍になる。
(ブラジルの取引所はビットコインゴールドを配布するところもある)

参考URL:Exchange brasileira fará a distribuição do Bitcoin Gold para seus usuários

まとめ

記載したのは一部の記事ではありますが、国や個人、取引所によって考え方は異なる様子(;”∀”)

ビットコインゴールドに関しては日本の取引所に合わせて考えた方が良いのかもしれません。

全体的に「正直どうなるのか皆わからない」といった印象も受けました。

まだ様子を見て考えているところですが、個人的にはBTG付与終了次第(あるいはその前に)、リスク回避をしておくのも得策かと思います。ビットコインをホールドする選択肢もありますが、一か八かとなりそうです。

それでも少額を入れておきたい好奇心はある(;”∀”)笑

仮想通貨って斜め上を行くことがあるから面白いですよね。

うーん、迷う。