Unizonの将来性とは?好材料はあるの?
仮想通貨ICOのひとつ「Unizon(ユニゾン)」について分かりやすく簡潔にまとめてみました。

Unizon(ユニゾン)とは

日本の保険は高いシェア率を誇っているものの、様々な課題を抱えています。
そこで、各国の保険に関する問題を解決すべく、保険と仮想通貨がコラボレーションして誕生したのがUnizon(ユニゾン)です。

Unizonの創設者

UnizonのCEOはドナルド氏。
保険業に20年以上携わってきたベテランです。

Unizonには法律の専門家も所属しています。

Unizonの目的

Unizonがブロックチェーン技術を利用して取り組もうとしている課題は以下の通りです。

・事業コストの軽減。

・外的要因によるリスクの軽減。

・加入者に還元されない差益の解消。

・不払い等の防止。

Unizonの魅力

Unizonが実現したら下記のようなサービスが実施される予定です。

・新たな保険商品の生成。

・運用損失リスクと不払いリスクの除外。

・代理店の手数料がない。

・不透明な資金の徴収がない。

・統計、予想、分析、カスタマーサポート等へAIを導入。

ホワイトペーパーもあり、公式サイトは日本語にも対応しています。

Unizonの将来性

保険市場はおよそ4.8兆ドルとも言われています。
拡大までに多少の年月はかかるものの、実用化が進めば長期的に見ても有力なICOであると考えられます。

ロードマップも公開されています。

Unizonに参加するメリット

投資としての一番のメリットはボーナスの大きさです。早目に参加すればするほどボーナスの配当が大きくなります。例えば、アーリーバードステージから参入して10万円分のUZNトークンを購入した場合、100%ボーナスなので10万円分のUZNトークンがプラスで貰えます。つまり、2倍分のトークンでスタートできるので、低リスクで投資することができます。

100%のボーナスが貰えるアーリーバードステージは3月15日18時から受け付け開始ですので、チャンスを逃さないようにしましょう。

さらに、今なら先着で40UZNトークンが貰える無料プレゼントも実施しています。

今すぐUnizonに参加する!

保険関係のICOなので結構堅いと思われます。

短期・長期共に期待できるICOです。

私もさっそく登録しました(^^)/♪